FC2ブログ
いつも定例会の前に通信をお送りしていましたが、今回は日本財団のご協賛でリメンバー神戸・自死遺族サポートネット近畿主催の合同シンポジウムについての正式なご案内をさせていただきます。自死遺族の皆様、自死遺族支援に関心をもつ皆様を対象としたシンポジウムであります。参加は無料ですので、どうぞご参加ください。

【タイトル】リメンバー神戸・自死遺族サポートネット近畿合同シンポジウム「自死遺族ケアのこれまでとこれから~ともに生きていくために~」

【テーマ】遺族じゃない人が遺族とともにどう生きるか?遺族が遺族じゃない人とともにどう生きるか?遺族同士ともにどう生きるか?多様な関係性によるケア/支援/支え合い/関わりを認め合う。当事者の思い、そこに関わる人の思いを第一に考えたシンポジウムです。

【主催】リメンバー神戸・自死遺族サポートネット近畿
【日時】平成20年3月9日(日)開場12時30分 開始13時 終了17時
【場所】神戸市産業振興センター・レセプションルーム(10階)
【プログラム】
ご挨拶(13時00分):梁勝則(リメンバー神戸)
第1部 基調講演(13時10分)「自死遺族の声に耳を傾けて」
講師 西原由記子さん(東京自殺防止センター・全国自死遺族総合支援センター)

第2部 パネルディスカッション(13時50分)「自死遺族ケアのこれまでとこれから」
パネリスト 井上綾子さん(岩手県精神保健福祉センター・りんどうの会)
井上久美子さん(リメンバー福岡 自死遺族の集い)
田中幸子さん(藍の会 仙台分かち合いのつどい)
野々山尚志さん(リメンバー名古屋 自死遺族の会)*50音順
コメンテーター 西原由記子さん
司会 梁 勝則

第3部 分科会(15時20分)「これからの自死遺族ケアに向けて:5つの視点」
分科会A「当事者の思いをケアにいかす」
コーディネーター 石倉紘子さん(こころのカフェきょうと)
話題提供者 竹井京子さん・高谷直美さんなど

分科会B「遺族ケアで必要なこと、人と人とが同じ目線で同じものを見ようとすること」
企画・進行 渭川雄基さん(リメンバー神戸)・尾角光美さん(ライフリンク)

分科会C「自殺が起きたその後に:再生を支えるとは?”寄り添う”支援を考える」
ファシリテーター 吉田まどかさん(親の自殺を語る会・カウンセリングスペース「リヴ」)
話題提供者 小山達也さん(東京女子医科大学)

分科会D「生活再建:法的トラブルでできること」
ファシリテーター 木下浩さん(兵庫県司法書士会)*変更がございました。
話題提供者 生越照幸さん(大阪弁護士会)

分科会E「行政と手をつなぐ」
ファシリテーター 辻本哲士さん(滋賀県立精神保健福祉センター)
話題提供者 大坪みどりさん(福岡市職員研修センター・リメンバー福岡)
椙本まどかさん(滋賀県立精神保健福祉センター・凪の会おうみ)
前田えり子さん(京都市こころの健康増進センター・こころのカフェきょうと)
分科会報告(16時35分)
閉会のご挨拶(16時50分)
散会(17時00分)

【会場へのアクセス】
詳しくは会場のサイトをご覧ください。
http://www.kobe-ipc.or.jp/
・ JR「神戸」駅より徒歩約5分
・ 市営地下鉄海岸線「ハーバーランド」駅より徒歩約5分
・ 阪神電鉄「西元町」駅より徒歩約6分
・ 神戸高速鉄道「高速神戸」駅より徒歩約8分
*駐車場に限りがございます。公共交通機関をご利用ください。

【申込みについて】
Eメール:symposium0309@yahoo.co.jp
あるいはこのML管理人のメールも可。
rememberkobe-owner@yahoogroups.jp
FAX:078-747-5340
* 参加を希望される方はEメールかFAXで申込みいただけます。その際にお名前、ご所属、希望する分科会(AからEのうちどれか1つ)をご記載ください。なお、分科会の希望は当日変更することができます。
* 参加費は無料です。なお、定員(150名まで)に限りがありますので、申込みは先着順とさせていただきます。何とぞご了承ください。定員を超え、入場をお断りする場合にご連絡を差し上げます。
スポンサーサイト
2008.02.14 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲